「日本の再起」をめざす総選挙へ!

 木村太郎です。
 今日、11月16日、ようやく衆議院が解散されました。
 主権者である国民のみなさんの審判をあおぎ、「国民みんなのしあわせとかけがえの無い祖国日本を取り戻したい」と思います。
 この3年3ヶ月の間、我国は、民主党政権の無責任政治により、あらゆる分野で、マニフェスト(政権公約)違反が平気でくり返され、迷走に次ぐ迷走の結果、ついに国家としての領土保全、国民の生命財産を守ることすら、危ぶまれる状態となってしまいました。
 あの大震災から1年8か月経過した現在も、復興はおろか、ガレキの処理、交通手段の確保などの復旧すら遅々として進んでいません。
 国民の生活は益々苦しさを増し、若い人、高齢者を問わず、将来への不安のみが、日本全体をおおっています。
 もうこれ以上「国民の生活が台無し」と言われている状況を続けさせる訳には行きません。
 私たちは、この3年3ヶ月の間、地道に政策を磨き、「ふるさと対話」で全国みなさんの声に耳をかたむけ、責任ある国民政党として、国民みなさんからの信頼回復を願い地道に活動して参りました。
 我国が全てを失ったあの第2次大戦による廃墟の中から立ち上がったように、「希望と活力と安心安全な日本」をとり戻すために、私は「日本再起」のために、全力をあげて断固として「ブレること無く」闘います。
 日本を再起動させることが出来るのは、私たち自由民主党です。国民みなさんが「安心して生活できる日本」をとり戻すため、責任と財源の裏づけのある政治をすすめます。
 今後もご理解、ご指導くださいますよう心からお願い致します。

2012/11/16

2014年11月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ

自由民主党最新ニュース

携帯版サイトのご案内 衆議院インターネット審議中継 国会会議録検索システム 木村太郎公式サイトRSS

当サイトで使用している文章・画像の著作権は、木村太郎および木村太郎事務所にあります。 無断転載、無断コピーなどはおやめください。