6期目の責任!総理補佐官に就任

(本来ならば皆様のご支援に対して厚く御礼申し上げたいところですが、公選法の規定により、当選後のお礼挨拶には制限があります。何卒ご了承ください。)

 木村太郎です。
 ふるさと皆様のお心をいただき、6期目を踏み出すことができました。
 今回の選挙で自民党は勝利しましたが、決して国民皆さんの多くの支持が自民党に戻ったわけではありません。
 私たち自民党所属国会議員はこの結果に慢心してはならないとの思いを共有しています。ここからが「日本再起」への正念場です。
 3年前、我が党は猛省し、一から見つめ直し、地道に政策を磨き、全国で400回以上の「ふるさと対話」を続け、一日も早い政権奪還に取り組んできました。
 今回、国民皆さんが我が党にもう一度チャンスを与えてくれたその意味を、深く胸に刻み、これからも身を引き締めもっともっと頑張って、日本に生まれ育った誰もが安心・安全に暮らせる国づくりに邁進します。
 私 木村太郎は、おかげさまで、昨日、安倍新内閣のもと、内閣総理大臣補佐官を拝命しました。
 地方の活性化と経済成長なくして、日本の発展はありえません。「ふるさと担当の補佐官」として、これまで以上に地域に心を寄せて、地方の声を最大限国政に届け、安倍総理をしっかり支える覚悟です。
 安倍総理を支え、「危機突破内閣」がフル稼働することこそ、日本を支えることだと確信します。
 ふるさと皆さんのご期待にお応えできるよう、これからも精一杯頑張りますので、引き続きご支援のほど宜しくお願いいたします。

2012/12/27

絆・日本が日本らしくあるための総選挙へ!

 木村太郎です。

 いよいよ明日、衆議院総選挙が公示となります。

 決戦にあたり、私の一念を皆さんにお伝えさせていただきます。

 

私 の 決 意

 

 今 正に「政治本来の使命達成」が求められています。国民(人類)を守り、しあわせにする為にあるべき政治が、日本に於いては急激に失われつつあります。

 私の初心は、「より良い社会、祖国、ふるさとを創る」ことであり、「政治の使命」をはたすことが私の原点です。

 年配の方々から子供たちまで、みんなが安心・安全に暮らせる日本を「ブレることなく再起動」させることこそ私の使命と考えます。

 地方に配慮した景気対策、若者が希望をもてる雇用増大、赤ちゃんを生みやすく育てやすい支援制度、医療・介護・年金の持続可能な社会保障制度など、とり組むべき課題が山積しています。

 そして、国民の命と暮らしを守るための長期的なエネルギー政策の確立、原発問題を含めた「大震災」からの真の復興を実現するために、私の全てを懸けて頑張ります。

 この3年3ヶ月、民主党政権の数え切れない「マニフェスト違反政治」により、国内、国際間を問わず「日本」は、どん底に突き落とされてしまいました。

 しかし、我国の未来に希望を失わず、アキラメズ、「ブレることなく日本再起」に邁進したいと思います。

 地元みなさまのあたたかいご支援を賜りますよう心からお願い申し上げます。

2012/12/03

2014年11月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ

自由民主党最新ニュース

携帯版サイトのご案内 衆議院インターネット審議中継 国会会議録検索システム 木村太郎公式サイトRSS

当サイトで使用している文章・画像の著作権は、木村太郎および木村太郎事務所にあります。 無断転載、無断コピーなどはおやめください。