第3次安倍内閣スタート!

 木村太郎です。
 昨日、第3次安倍内閣が発足しました。
 デフレ脱却を果たし、強い経済を取り戻すために、アベノミクスの効果を確かなものとして、全国津々浦々に波及させる国民皆さんへのお約束を政府・与党一丸となって確実に実行して参ります。
 おかげさまで、私は総理補佐官として再任されました。引き続いて、安倍総理のもとでふるさとづくり推進にあたることとなりました。気を引き締めて職務を全うして参ります。
 ふるさと津軽・青森県、そして日本全国すべての皆さんがアベノミクスの成果を手にできるように頑張ります。
 皆さんの身近な声を心で聞き、皆さんに寄り添った政治を目指します。
 

 追伸:今日はクリスマス。
      ご家族、お仲間お揃いで、皆さん素敵な一日を過ごされますように。

2014/12/25

緊張感をもって初登院

 木村太郎です。
 ふるさと皆さまのお心をいただき、おかげ様で7期目を踏み出すことができ、先ほど初登院を致しました。
 平成8年の初当選以来18年余、7度目の初登院でしたが、今までにない緊張感をもって国会議事堂・中央玄関を通りました。
 今回の衆院選で、多くの皆様のお支えがあって当選させていただいた次第ですが、私としては様々な課題に取り組むべきと感じております。
 応援して下さるふるさとの皆さんのお心とご期待にお応えするため、初心を忘れずに、使命達成に邁進する決意を新たにしております。
 2年前、わが党に政権を回復させていただき、第2次安倍内閣発足からの今日までは、日本を立て直すための助走期間であり、今回の国民みなさんからの力強い審判と信託にお応えする、これからが本番であると痛感しております。

 私 木村太郎、今まで以上に、日本のために、ふるさとのために、国家・国民みんなのために命がけで頑張ります!

2014/12/24

御礼ご挨拶

 木村太郎です。

 この度は、多くの皆さまの厚いご支援を賜り、おかげさまで7期目の重責を担わせていただくこととなりました。
 本当にありがとうございます。

 引き続き国政の場で仕事をさせていただけることに感謝し、この責任を十二分に噛み締め、おごることなく、これからも日本、ふるさとのために、努力して参ります。

 重ねてのお礼になりますが、この選挙戦を共に戦ってくれた後援会、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

2014/12/15

いよいよ選挙戦へ!

木村太郎です。

いよいよ明日は、衆議院総選挙の公示日です。

決戦にあたり、私の一念をみなさんにお伝えさせていただきます。



私の決意


 
 我が国は、この2年間、政府与党一丸となって、経済たて直しと地域活性化、そして、世界に貢献する「日本再起」をめざし、デフレ脱却への総合経済政策「アベノミクス」を実践し、全国津々浦々までその効果は波及しつつあります。
 しかしながら、昨今の景況は、「途なかば」を示しており、ここで景気を腰折れさせては、「国民生活」に悪影響を及ぼすと判断し、安倍総理は、「消費再増税の先送り」を決断した次第です。
 国民みなさんからの信託に応えるべく安倍内閣は、全ての重要課題の解決へ「避けず 逃げず」に取り組んでいます。
 「国民生活」に直結する重要政策には、「国民の理解と協力」が欠かせないのは、民主主義の鉄則です。
 私たちは「責任ある国民政党」として、政策変更である「消費再増税の先送り」と「安倍内閣2年間の実績」について、国民みなさんに審判をあおぎ、さらに前へ進みたいと思います。
 国民(人類)を守り、しあわせにする「政治本来の使命」を果たし、「より良き社会、祖国、ふるさとを創る」私の初心を忘れずに、日本の輝く未来と希望をめざし、「景気回復・ふるさと活性化」へ前へ前へ進む決意です。
 地元みなさまのご理解とあたたかいご支援を賜りますよう心からお願い申し上げます。

2014/12/01

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

自由民主党最新ニュース

携帯版サイトのご案内 衆議院インターネット審議中継 国会会議録検索システム 木村太郎公式サイトRSS

当サイトで使用している文章・画像の著作権は、木村太郎および木村太郎事務所にあります。 無断転載、無断コピーなどはおやめください。